腰の痛みにロキソニンテープを処方されたことがあります

腰の痛みに耐えられなくなり、整形外科を受診した際にロキソニンテープを処方されたことがあります。
患部に貼るだけでよいということで、普通の湿布と同じように使用しました。
受診の際、看護師さんに
「貼り付きが強いテープなので、無理にはがすと痛いかもしれません。貼ったままシャワーを浴び、ふやけたところではがすといいですよ。」と指導を受けました。
実際、貼り付きは結構強いものでしたが、いつの間にかはがれていることもあるくらいで、それほど強力だったという印象はありません。
効能についてはとても良かったです。
受診した際、私は授乳中だったため、飲み薬の痛み止めなどは処方されなかったので、このロキソニンテープだけを使っていたのですが、
痛みは割と早めに引いてくれました。
医師の指導通りに毎日貼り直して、1週間は貼り続けましたが、最初の3日くらいで痛みはあらかた引いていました。
湿布のあの何とも言えない香りもほとんどせず、匂いが苦手な人も貼ることができそうなテープです。
貼り付け方も簡単で、粘着面についている保護シールがうまくはがれるようになっているので、
貼りづらい位置への貼り付けも自分でできますので、これも助かりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました