虫刺されの腫れにリンデロンA軟膏を皮膚科から処方されました。

草取り中に何かに刺され、翌日になったら腫れ上がっていた時に使いました。

病院の皮膚科から処方された薬です。

痒みがひどい時に塗るようにと言われました。

何に刺されたのか分からなかったので、ムヒを塗ったものの、効かなかったのです。

一晩で手のヒラほどに赤みが広がっているのに仰天しました。

皮膚科で薬を貰えて安心しました。

リンデロンA軟膏の効き目は絶大でした。

3回目に塗った時にはかなり痒みが緩和されていました。

処方された日に確か3回塗ったのです。

ですから、皮膚科で診てもらった日のうちに痒みが治まりだしたことになります。

念のためにその後2日間塗りました。

1日1回です。

そのあとは塗らずに済みました。

あまりに良く効いたので、その病院に後日行ったとき薬剤師に尋ねました。

どんな成分が入っていたのか?と

処方された時には腫れが引きさえすれば何でも良かったので。

リンデロンには合成副腎皮質ホルモン剤と抗生物質が配合されているとのこと。

合成副腎皮質ホルモン剤は炎症を抑えてくれるそうです。

また、抗生物質は抗菌作用のあるものだとか。

それで虫刺されに効いたんですね。

たかが虫刺され。

されど虫刺され。

虫刺されで唯一病院にかかった時に処方された軟膏です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました