精神安定と精神力の向上両方に使えるデバス

極度の不安に襲われていた時期があります。
様々な抗不安薬を使いましたがパッとした効果があることの方が稀でした。
しかし、デバスだけは明確な効果が感じられました。
医師の説明では、余計な集中力を正しい方向に流してくれる作用があるとのことでした。
ノルアドレナリンとの関連性も説明されましたが、よく記憶には残っていません。
さて、驚くべきデバスの効果はやる気も出るし、眠りやすくなるという真逆の作用を同時に体感できることです。
仕事をしたいときには集中しようと考えます。
すると、明らかに普段よりも力がでます。
普段を100とするならば150は出るイメージです。
逆に、不安な気持ちが全くないので眠る直前にも使用できる魔法のような薬です。
思うには、とある事に集中できる作用がある薬なのでしょう。
「何かやる」ときにはやるべきことが、「寝よう」と思うならば寝る行為に集中力が発揮されるのです。
おそらく、抗不安薬系の中では一番人気があるものでしょう。
事実、過度な緊張があった肩こりも改善されるのです。
いいことずくめのような薬ですが、ベンゾジアゼピン系の薬なので、体が慣れてしまう点が、強いて言うところのデメリットでしょう。
しかし、これほどの効果があるのは精神疾患を持つ人間にとってはありがたいので、今でも飲み続けています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました